トラウムトレーニング
インスタグラム ツイッター フェイスブック

FIFAワールドユース選手権(現U-20W杯)に、高校生ながら日本ユース代表として全試合出場。筑波大学在学中に日本代表に選ばれ、卒業後ドイツのレバークーゼン、レムシャイトなどで5年間プレーを続けた。
帰国後、サンフレッチェ広島で主将としてプレー。日本人選手Jリーグ初ゴールを記録。現役引退後は解説者として活動する傍ら、桐蔭横浜大学サッカー部、筑波大学蹴球部監督を務め、2012年からはJリーグ川崎フロンターレ監督、2017年から名古屋グランパス監督を歴任。
サッカークラブ「トラウムトレーニング」や小学生から大学生が一緒にトレーニングをする「スペシャルトレーニング」を各地で展開するなど、選手の育成にも力を注いでいる。

風間八宏からのメッセージ 書籍・DVDのご紹介
HOME

コーチの紹介-風間八宏